メイン画像

駐車場経営は、メリットが多いです

不動産投資の中で一番敷居が低いといわれている駐車場経営は、メリットが多くデメリットがほとんどないため、敷居が低いのです。
やめる時の撤退費用が少額である事も、敷居を低くします。
コインパーキングなどの青空駐車場であれば、諸設備を撤去すれば簡単に更地に戻す事ができるからです。
自分の土地を駐車場へ転換して利益が上がるかどうかは立地条件も大きく関係します。
駐車場の需要がある地域で、現在利用していない土地があるなら、そのまま放置してしまうのはとてももったいないです。
具体的に駐車場経営について考えてみると、メリットの大きさが浮き上がります。
まず、開業にあたり借金する必要性がほとんどありません。
マンション経営は安定した収入が見込めますが、収入を得る前にマンションの建設費用を事前に用意する必要があります。
銀行で住宅ローンを組むと、毎月の返済が発生します。
駐車場経営は、コインパーキングのような青空駐車場であれば、初期費用はかなり限られた金額です。
駐車場に設置する入退場のゲート装置や、駐車料金を清算する機械をリースにすると、ほとんど初期費用は掛かりません。
リースではなく提携する業者が設備費用を負担するケースもあります。http://www.le-perc.co.jp/