メイン画像

ピンポイントの保障をリーズナブルな保険料で契約できるライフネット生命

ライフネット生命という保険会社があります。
インターネット経由で契約ができる、いわゆるダイレクト型の保険会社です。
子育て世代を応援することをコンセプトにしていて、保険料を半額に抑える取り組みをしているのがライフネット生命の特徴です。
保険に契約をすると当然保険料を納めますが、この保険料は全額が入院給付金や死亡給付金に充てられるのではありません。
納入する保険料の一部は入院などの給付が発生した時に備えて運用されますが、それ以外にも保険会社の人件費や広告費などが含まれていて、これを付加保険料と呼びます。
インターネットでのダイレクト加入をメインにしているライフネットでは、ペーパーベースの必要経費や人件費、店舗のテナント料などをできる限り削減することで付加保険料を極力抑え、純保険料をメインにした保険料率で格安なプランを提案しています。
また、契約者が支払っている保険料のうち純粋な保険料と付加保険料の内訳を国内で初めて公表したのもライフネット生命の特徴的な取り組みです。
支払う保険料のうち、保障に充てられる保険料がいくらかわかるので他社と比較してどれぐらいリーズブルなのかがわかりやすいと言えます。
純保険料の割合は年齢その他によって異なりますが、単身・子育て世代などライフステージに合わせて今一番必要な保障が見積もりしやすくなっています。