メイン画像

困難な橋梁補修は『株式会社山新工業』へ

皆さんも既にニュース等でご存知だとは思いますが、日本の高度成長期に建築されたコンクリート構造物は、既にその全体の老朽化が著しく進行しており各地で崩落等の様々な現象が発生してきています。
特に橋梁などは、万一その上に大量の車や人がいる際に崩落してしまうと、多くの人命を危険にさらす大事故につながってしまうので、早急に老朽化が著しい場合は対処が必要です。
なお『株式会社山新工業』は、これまでに日本全国各地で工事を数多く請け負ってきた橋梁補修のエキスパートであり、状況に応じて必要な補修を迅速かつ丁寧に行える技術力の高さから、多くの信頼を獲得しています。
中でも幹線道路として使用されている橋梁は、長期間通行止めにして工事を行うのが事実上困難なので、車は通常通り流しながら耐久性を高める工事を行ってやる必要があります。
株式会社山新工業では「ひび割れ注入工」や「裏面防水工」など、橋梁の裏側からの補修技術の高さにも定評がありますので、近隣住人から橋梁の耐久性を疑問視する声が届いている自治体関係者の皆様は、ぜひ工事の発注を前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。
http://www.yamashin2002.jp/